YKVNとFreshfields、SMBCからの出資についてベトナムのVPBankを支援

0
153
LinkedIn
Facebook
Twitter
Whatsapp
Telegram
Copy link

Vietnam Prosperity Joint Stock Commercial Bank(VPBank)は、日本の三井住友銀行(SMBC)と第三者割当増資による15%の株式発行について合意し、SMBCを海外戦略投資家として迎え入れました。

この出資により、VPBankは15億米ドルのTier1資本を調達し、自己資本が103兆5,000億ドン(44億米ドル)から約140兆ドン(59億米ドル)に増加します。

ベトナムの法律事務所、YKVNのホーチミンのマネージングパートナー、Truong Nhat Quang氏とパートナー、Nguyen Van Hai氏が、VPBankにアドバイスしたチームを率いました。また、ハノイのカウンセル、Nguyen Huong Giang氏とホーチミンのカウンセル、Krissen Pillay氏がチームをサポートしました。

FreshfieldsのベトナムオフィスがSMBCの代理人を務めました。ホーチミンのカウンセル、Chris Milliken氏とハノイのシニアアソシエイト、An Hoang Ha氏がチームを率い、ハノイのアソシエイト、Hoang Hoa氏とNguyen Dang Hai氏がサポートし、ベトナムのマネージングパートナー、Tony Foster氏が助言しました。

SMBCは今回の出資を通じて、他のアジア市場で培ったノウハウや事業ノウハウを活用し、VPBankの成長に貢献します。また、今回の出資は、2022年5月に両者が業務提携契約を締結して以来築いてきた、信頼に基づく強固な協力関係を示すものです。

LinkedIn
Facebook
Twitter
Whatsapp
Telegram
Copy link