ホーガン・ロヴェルズ、5億ユーロの起債において金融機関6社をサポート

0
282
Hogan Lovells guides five banks
LinkedIn
Facebook
Twitter
Whatsapp
Telegram
Copy link

ホーガン・ロヴェルズは、オーストラリア企業、APAインフラストラクチャーによる5億ユーロの保証付劣後ハイブリッド債券発行について、JPモルガン証券、BNPパリバ、メリルリンチ・インターナショナル、オーストラリア・ニュージーランド・バンキング・グループ、みずほインターナショナル、ウエストパック・バンキング・コーポレーションの代理人を務めました。

本案件のハイブリッド債券は満期60年で、2029年のファーストコール日と、その後の利払い日に額面金額で償還可能です。表面利率は年率7.125%に設定され、金利のリセットとステップアップ条項が付いています。

ホーガン・ロヴェルズでは、シンガポールのデット・キャピタル・マーケッツ担当パートナーのAndy Ferris氏、カウンセルのLeon Yap氏がチームの中心となり、アソシエイトのFelicia Chen氏とAudrey Koh氏のサポートにより、この大型オフショア債券の発行を進めました。Ferris氏は次のように述べています。「APAのハイブリッド債券発行は、オーストラリアの発行体による本年のオフショア債券発行のうち重要なものの一つであり、このような一流の銀行団のために働く機会が得られたことを光栄に思っています」。

LinkedIn
Facebook
Twitter
Whatsapp
Telegram
Copy link