クリフォードチャンス、ベインキャピタルの2億5000万米ドルの投資案件を受任

0
209
LinkedIn
Facebook
Twitter
Whatsapp
Telegram
Copy link

クリフォードチャンスは、ベトナムのマサン・グループ(Masan Group Corporation)への2億5000万米ドルの投資について、ベインキャピタルに法的アドバイスを提供しました。

この案件は転換可能配当優先株式への投資として組成されており、2億米ドルの初期投資と5000万米ドルの追加投資から成り、ベインキャピタルのベトナム市場への進出の端緒となるものです。

パートナーのShaun Langhorne氏とValerie Kong氏がチームを主導し、シニア・アソシエイトのWesley Tan氏とアソシエイトのChristie Long氏がアドバイザリーのプロセス全体をサポートしました。

Langhorne氏は次のように述べています。「今回の投資案件は、成長著しい東南アジアの各市場において、柔軟性に富む資本投資手法の重要性が高まっていることを映し出しています」

Kong氏は次のように言葉を加えました。「ベインキャピタルの初となるベトナム投資を支援できることを、嬉しく思います。当事務所には、今、東南アジアで最も急速な消費拡大をみせているベトナムにおいて、数々の取引を成功に導いてきた長い伝統があります。また、ベトナムはこの地域で最もダイナミックな投資市場の一つでもあります」。

LinkedIn
Facebook
Twitter
Whatsapp
Telegram
Copy link