ケイマンサブスクリプション・ファイナンスにおけるサイドレターの視点

By Loeb Smith Attorneys, Peter Vasによる寄稿
0
602

2020年には、サブスクリプション・ファシリティがアジアのファンドファイナンス業界を支配しました。しかし、流動性に対する広範な懸念と不確実なマクロ経済見通しの結果として、貸し手が新しい資金を提供する前に投資ファンドに対して適切なデューデリジェンスを行うことがこれまで以上に重要になっています。

Cayman peter vas loeb smith
Peter Vas
香港のLoeb Smith Attorneys のパートナー

この記事では、ケイマン諸島免除合資会社(ELP)の合資会社契約(LPA)のサイドレターに関連する最も重要な問題について検討します。これらは、サブスクリプション・ファシリティの拡張を検討している貸し手に関連しています。ELPは、アジアでのサブスクリプション・ファイナンス取引の最適な手段であり続けています。以下は、貸し手が通常精査するサイドレター条項の例です。

債務および担保支援の発生に関する制限。サイドレターは、提案されたサブスクリプション・ファイナンスの条件を超えている場合、債務の発生、保証の付与、セキュリティの提供を禁止、制限、または制限の強要をしてはいけません。投資家がサイドレターにそのような規定を含めるからには、資金調達取引に対応するためにカーブアウトを含める必要があります。

免責権。投資家は、不道徳な投資や投資家が政治的に敏感な地域や業界で、ドローダウン通知を尊重することを免除されることを望む場合があります。 これらのタイプの権利は比較的一般的で、通常、ほとんどの貸し手が受け入れます。ただし、貸し手は通常、そのような免責された投資家を関連するELPの貸出基準額から除外しようとし、免責された融資契約が指定されたしきい値を超えた場合、ディフォルトのイベントを主張する場合があります。免責権は投資家固有であり、通常投資家の信用力とは無関係であるため、これは一般的に交渉されます。

守秘義務の制限。投資家情報の開示を妨げる制限があると、貸し手は、投資家の詳細がないと保証を強化できない可能性があるため、該当する投資家を関連するELPの貸出基準額から除外する可能性があります。妥協案は、ディフォルトに関する開示に同意すること、または貸し手がしっかりした機密保護策を持っていることを投資家に確信させることでしょう。

貸し手に対する直接義務の制限。保証を執行する能力を損なう可能性があるため、貸し手は通常、投資家がファンドの当事者に対してのみ直接の義務を負う規定の条項に問題を抱えています。投資家が貸し手などの非資金当事者に幅広い権限または権利を付与することを懸念している場合、妥協案は、貸し手がディフォルトで執行措置をとることを禁止または制限することを意図していないことを明確にすることです。

投資家からの文書の制限。投資家は、サブスクリプション・ファイナンスに関連して貸し手に署名したり文書を提供したりする必要がないというサイドレターの念書を受けたいと思うかもしれません。もしLPAに将来の出資者が恩恵を受ける慣習的な表現と契約が含まれているとすれば、貸し手の観点からは十分であると証明されるでしょう。LPAは、投資家への要求を回避するために最善の努力をする義務を関連のELPに課す可能性があります。

主権免除。貸し手は、関連するELPの貸出基準額から免除の恩恵を受ける投資家を除外することはできますが、それは最終的には実施される特定の信用分析に拠ります。少なくとも、そのような便益を持つ投資家は通常、ELPに対する義務がそのような免除の対象ではないことを確認するよう求められます。

関連会社への譲渡。投資家は、関連するELPの株を指定した関連会社に譲渡する選択を希望する可能性があります。貸し手は、信用の観点から、関連するELPの貸出基準額からそのような関連会社を除外しようとする場合があります。妥協案は、ELPの貸出基準額に違反しない限り、関連会社への譲渡を許可する事でしょう。

最恵国待遇(MFN)条項。 最後に、最恵国待遇条項が含まれている場合、サイドレター条件の貸し手に対する悪影響が倍増する可能性があることに注意することが重要です。費用対効果の高い解決策は、サブスクリプション・ファイナンスで貸し手に悪影響を与える条項に関するカーブアウトを含めることかもしれません。

Peter Vasは、香港のLoeb Smith Attorneys のパートナーです。

loeb smith cayman

LOEB SMITH ATTORNEYS
1101 Beautiful Group Tower
77 Connaught Road Central Central
Hong Kong
www.loebsmith.com

Contact details:
T: +852 5225 4920
E: peter.vas@loebsmith.com