西村あさひが外国法務責任者を採用

0
385
Nishimiura Asahi Adrian Joyce
Adrian Joyce

西村あさひは、Adrian Joyce氏を銀行と金融のパートナー、同社の東京事務所のプロジェクト金融と資産金融の外国法務責任者として採用しました。

Joyce氏は東京で銀行および金融グループのパートナーとして11年間勤務したNorton Rose Fulbrightから移籍しました。

西村あさひの金融グループのシニアパートナーである伊東啓氏は、長年の経験と忠実な顧客基盤を持ち、市場で高い評価を得ているパートナーを歓迎していると語りました。「Joyce氏を西村と私たちのグループに迎えることを楽しみにしています。Joyce氏の幅広い専門知識が私たちの事務所の仕事をさらに豊かにし、支えることを確信しています。」

Joyce氏は日本語に堪能で、国境を越えたエネルギー、資産、インフラの金融取引において出資者や貸し手に助言した経験があります。彼はまた、風力およびバイオマス分野を含む再生可能プロジェクトの資金調達について恒常的に助言を行っています。

「過去10年間、私は西村あさひと数多くの石油とガス、再生可能エネルギー、資産金融取引に携わってきました。拡大する金融グループに参加して、国境を越えた金融業務で国内外の顧客を支援できることをうれしく思います。 」とJoyce氏は述べています。