内陸水路の課題を航行する

By Akshay MalhotraとIshita Gupta、HSA Advocates
0
261

ンドには、河川、小川、運河、背水などの水路の最も広いネットワークがあり、効果的で経済的な輸送手段を提供しています。環境に優しく、建設、運用、保守のコストが低いため、本来、費用効果が高く、水上交通は魅力的な交通手段です。内陸水路で1トンの貨物を移動するコストは、鉄道の約3分の1、道路の半分です。インドには、14,000 kmを超える航行可能な水路があり、モーター駆動の船に乗ることができます。

inland waterways
Akshay Malhotra
パートナー
HSA Advocates

1980年に、国家運輸政策委員会は、この部門は十分に活用されておらず、資金が不十分であると裁定しました。委員会は、水路を国営水道として宣言するためのガイドラインを勧告しました。これらには、機械的に推進される船による航行、複数の州の目的地の通過およびサービス、後背地と主要な港の間の接続、および他の輸送手段が提供されていない場所の接続が必要でした。インド内陸水路局(IWAI)は、インド内陸水路局法1985により、内陸水路の輸送と航行の規制と開発のために設立されました。IWAIは、インフラスと設備を確立し、料金を徴収し、その機能を弁済するために契約を締結します。ガンガバジラティフグリー川(Ganga-Bhagirathi-Hooghly River)のアラハバードハルディア(Allahabad-Haldia)区間 は、1986年に最初の国営水路として宣言されました。政府は1986年から2015年の間に5つの国営水路を追加し、2016年の国営水路法はさらに106本の国営水路を宣言しました。

inland waterways
Ishita Gupta
アソシェイト
HSA Advocates

民間部門が果たすことができる役割を認識して、海運省が作成した2001年の内陸水運政策は、民間参加を支持し、奨励しました。規制の枠組みの合理化とは別に、政府は実現可能ギャップの資金調達(VGF)を行い、IWAIが、ターミナルと内陸水路に最大40%の株式を提供する建設、運営、移転モデルを採用する合弁事業に参入できるようにしました。この分野はまた、自動ルートを通じて100%外国直接投資を受けることができます。

これらの恩恵と奨励にもかかわらず、この分野は大きな逆風に直面しています。 この分野のプロジェクト実現可能性は、他の輸送手段と、効率的な鉄道と道路の最後の1マイル接続のため、内陸水路ターミナルを産業ハブの近くに配置する事に拠っています。資本集約的な船舶のプロジェクト資金調達は、規定された草案がないため、および船舶の航行に必要な水路の最小深度に関する基準がないため課題です。さらに、現在の規制の枠組みは、内陸水路ターミナルの民間部門の運営側が市場の状況に基づいて料金を徴収する働きを制限しています。

これらの欠点を克服するため、政府は過去5年間、この分野に予算を割り当て、IWAIへの財政的支援を増やしました。予算は、Sagarmalaプロジェクトを通じて港湾開発を強化し、道路と鉄道ネットワークの混雑を緩和し、輸送コストを削減し、石油輸入法案を削除するために貨物移動用の内陸水路を開発する必要性を強調しました。 前回の予算により、バラナシ(Varanasi)とハルディア(Haldia)の間の航路、国営水路ー1(National Waterway-1)のJal Vikas Margプロジェクトが完成真近と言われました。

政府はまた、複合輸送の規制と、輸送ミックスを通じて内陸水路に利益をもたらす国家物流政策を起案し、それにより、統合された貨物輸送を奨励しました。

世界銀行は最近、アッサム(Assam)の旅客フェリー部門の近代化を支援するために8,800万ドルの融資契約に署名しました。これにより、アッサム(Assam)は旅客フェリーのインフラを改善し、内陸水運を運営する機構の能力を強化することを助けます。世界銀行は、国際金融公社を通じて、IWAIがバングラデシュ(Bangladesh)の運営会社が担うコルカタ(Kolkata)とパトナ(Patna)のターミナルの運営と管理の取り決めを成功裏に支援しました。ゴア(Goa)州政府は、IWAIが全額出資する農村部と沿岸州の都市を結ぶ内陸水路旅客サービスを復活させる計画です。 明らかに、強固な内陸水路を開発する利点は欠点に勝ります。民間部門の参加を促進するために、政府は強力な官民パートナーシッププログラムの導入を検討する必要があります。この分野の開発に向けて注目すべき措置がとられている一方、内陸水路が実現可能な輸送プラットフォームとして浮上するためには、より多くのなすべきことがあります。

HSA Advocates弁護士事務所の、Akshay Malhotraはパートナーであり、Ishita Guptaはアソシェイトです。

policy
HSA Advocates
81/1, Adchini, Sri Aurobindo Marg
New Delhi – 110 017
India
Construction House 5/F Walchand Hirachand Marg, Ballard Estate
Mumbai – 400 001
India
連絡先
电话: +91 11 6638 7000ファックス: +91 11 6638 7099
电话: +91 22 4340 0400ファックス: +91 22 4340 0444
電子メール: [email protected]
ウェブサイト: www.hsalegal.com