NCDとコマーシャルペーパーの新たな始まり

By Sawant Singh and Aditya Bhargava, Phoenix Legal
0
199

ンド準備銀行(RBI)は最近、満期が1年未満のコマーシャルペーパーおよび非転換社債(NCD)の発行に関する指示案を発表しました。これらの商品の規制の枠組みは着実に進化しており、RBIは2010年6月に、短期金融市場商品として1年未満の満期のNCDを規制するように最初に指示を出しました。 このようなNCDは、以前はRBIによって規制されていませんでした。金融市場商品に類似した商品に関するさまざまな指示が2016年にマスター指示に統合され、それ以降定期的に更新されています。

Sawant Singh,Phoenix Legal
Sawant Singh
パートナーです
Phoenix-Legal

指示案の規定は既存の指示とほぼ一致してる一方、興味深い変更が提案されています。指示案では、NCDは企業(ノンバンクの金融会社を含む)が発行でき、コマーシャルペーパーはそのような企業、協同組合、有限責任パートナーシップ、および少なくとも10億ルピー(1360万米ドル)の最低純資産を条件として、債務を負うか、債務証券の発行を法的に許可されているその他の団体が発行ができると規定されています。銀行や金融機関からのそのような発行者により利用できるファンドベースの施設は、標準として分類されなければなりません。コマーシャルペーパーの満期は7日以上、最長で1年、NCDの満期は90日以上、最長で1年である必要があります。さらに、コマーシャルペーパーは額面割引でのみ発行できます。このような商品は現在、非実体化された形式でのみ発行することができ、最低格付けA3で格付けする必要があります。指示案はまた、そのような商品の最低額面、引受、および最終用途に関連する強制的な開示および特定の制限を規定しています。

発行体の関連当事者を除き、居住者と非居住者の両方(インドの外国為替規制で許可されている範囲で)は、一次および二次市場でコマーシャルペーパーおよびNCDに投資する資格があります。指示案では、コマーシャルペーパーとNCDの引き受けの閾値も規定しています。たとえば、関連当事者による投資を含む事業体による投資は、コマーシャルペーパーまたはNCDの主要な発行における発行の50%を超えることはできません。個人投資家による投資についても、閾値が規定されています。指示案は理論的根拠を詳しく述べていませんが、そのような閾値は多様な投資家ベースを奨励し、特定の投資家またはグループ会社へのそのようなコマーシャルペーパーおよびNCDの保有の集中を減らします。

Aditya Bhargava,Phoenix Legal
Aditya Bhargava
パートナーです
Phoenix Legal

発行者はまた、コマーシャルペーパーまたはNCDに関して、発行予定の商業銀行を発行および支払い代理人として任命する必要があり、すべての拠出、償還、買い戻し、および支払いは、そのような代理人を通じて定められます。NCDには社債管財人を任命する必要があります。コマーシャルペーパーとNCDは、RBIの承認を得た、店頭市場または公認の証券取引所で取引できます。コマーシャルペーパーおよびNCDのすべての流通市場取引は、承認された証券取引所の清算機関、またはその他のRBI承認メカニズムを通じて、配達に対する支払いベースで決済する必要があります。

指示案では、コールアンドプットオプションは許可されていませんが、発行から30日後にコマーシャルペーパーを買い戻し、120日後にNCDを買い戻すことができます。買い戻しの申し出は、すべての投資家に対して同一の条件で行われ、一般的な市場価格で行われる必要があります。買い戻されたコマーシャルペーパーとNCDは、同じ日に消滅します。さらに、コマーシャルペーパーおよびNCDには、返済の猶予期間を設けることはできません。指示案は、返済の不履行が発生した場合の債務不履行および将来の発行の通知に関する発行者の義務を規定しています。

指示案は、「発行者、投資家、その他の参加者の観点から商品全体に一貫性をもたらすこと」と「さまざまな金融市場商品を対象とする既存の規制を合理化すること」を目的として提案されています。指示案の導入は正しい方向への動きです。提案された変更はすぐには必要とされないと主張することもできますが、これらが、満期が最大1年のコマーシャルペーパーおよびNCDの分散投資家および発行体ベースの基盤となることは明白で、また、そのような商品に適用可能な指示とガイドラインを体系化します。

Sawant SinghAditya Bhargavaは、PhoenixLegalのパートナーです。アソシエイトのSristi Yadavもこの記事の寄稿を支援しました。

Phoenix Legal

Phoenix Legal
Second Floor
254, Okhla Industrial
Estate Phase III
New Delhi – 110 020
India

 

Vaswani Mansion, 3/F
120 Dinshaw Vachha Road, Churchgate
Mumbai – 400 020
India

 

Contact details
Tel +91 11 4983 0000 / +91 22 4340 8500
Fax: +91 11 4983 0099 / +91 22 4340 8501
Email:

delhi@phoenixlegal.in
mumbai@phoenixlegal.in