Web Analytics
日本語
日本語

つては世界の製造ハブであった日本は、今や世界的な金融大国であり、世界中の国々に選ばれる投資家です。過去3年間で世界最大の外国直接投資の源泉で、毎年2,200億米ドル以上を投下しています。

日本の投資家を魅力的にしているのは、彼らがお金以上のものをもたらすからです。彼らの技術力、製造能力、長い投資視野、そして友好的な条件は、彼らを望まれる投資家にしています。

彼らの綿密なアプローチ、デューデリジェンス、および企業統治への焦点は、投資の選択肢に大きな影響を与えます。系列や日本のメガコングロマリットは、さまざまな分野や業界に専門知識と深い理解をもたらします。

日本人は自動車やハイテク産業で最もよく知られていますが、鉱業や地下鉄、鉄道、高速道路などのインフラプロジェクトへの熱心な投資家であり、また、製薬、電気通信、消費者分野にも大きな意欲を持っています。

「チャンスの世界は勇敢な日本企業を待っていますが、彼らは法規制の不確実性、地政学的現実の変化、そして世界的パンデミックの中でビジネスを行うことで更なる課題と戦わなければなりません。

これに関連して、Asia Business Law Journalは、日本組織内弁護士協会および世界中の主要な法律事務所と協力して、日本アウトバウンド投資ガイドを作成しました。この完全に二ヶ国語のリソースは、戦略的な目的国の投資家に待っている最も差し迫った問題、機会、落とし穴に取り組む20社の専門家が書いた記事を特集しています。

主に日本企業の社内弁護士やその他のビジネスリーダーを対象としていましたが、日本アウトバウンド投資ガイドは、外国直接投資に伴う機会と法的課題に専門的な関心を持つすべての人にとって貴重で信頼できるリソースになると信じています。」

Yingke Law Firm
Masako-Takahata-JILA

高畑正子
副理事長
日本組織内弁護士協会

日本のFDIの動向

日本企業は外国直接投資(FDI)の主要なプレーヤーです。2020年の日本からのFDI流出額は2,225億米ドルであり、世界最大の投資家となっています。日本の投資は、金融と保険、電気機械、輸送機器の製造、化学薬品、医薬品などのさまざまな分野を含むヨーロッパと北米に集中しています。政府は日本への輸入と投資の促進に熱心ですが、国連貿易開発会議(UNCTAD)の「世界投資報告書2020」によると、日本へのFDI流入は世界の他の先進国と比較して低く、145億米ドルです。

covid-19のパンデミックにより、ほとんどの国との間のFDIの流れは減少しています。多くの日本の多国籍企業は、企業収益の低下に苦しみ、投資計画を延期しています。封鎖措置、操業停止、工場閉鎖はサプライチェーンと工場の生産に影響を及ぼし、投資家は投資戦略を再考するようになりました。 … (続きを読む)

trade-agreements
Mori-Hamada-&-Matsumoto
Yusuke-Hatakeyama

畠山 佑介
弁護士
森・濱田松本法律事務所

海外進出における経済連携協定及び投資協定の戦略的活用

経済連携協定(Economic Partnership Agreement:「EPA」)及び投資協定(投資協定及び投資章を有するEPAを「投資関連協定」と呼ぶ。)は、会社の規模に関わらず海外進出する企業にとって非常に有用なツールである。なぜなら、これらの協定により進出先国の法令で規定されている規制が日系企業については特別に緩和されていたり、法令に基づかない現地でのビジネス上の障害を日本政府と共に解消するための枠組が整備されていたり、進出先国の政府との紛争解決のための特別な枠組が設けられていたりするためである。… (続きを読む)

アジア―太平洋

バングラデシュへの投資のロードマップ

過去30年間、トヨタやホンダなどの日本のブランドがバングラデシュ市場を支配し、大多数の家庭で「日本の品質」のしきい値を確立してきました。ソニー、パナソニック、キヤノン、東芝、ニコン、富士フイルム、エプソンなどのブランドは、3世代以上のバングラデシュの消費者の選択肢となっています。 (続きを読む)

AS-&-Associates
ASA Bari
Managing Partner
Tel: +880 2956 1540
Email: a.bari@as-associates.net

ASA Bari
マネージングパートナー
AS & Associates

Shahrima-Tanjin-Arni

Shahrima Tanjin Arni
研究員
AS & Associates

インドの投資戦略、規制、政策

近年、インドの成長の物語は、アジア経済の模範として広く考えられています。インドの成功と成長の多くは、機会の大きさと人口統計、低コストの製造、法の支配に魅了されている外国人投資家への訴求によるものです。covid-19のパンデミックにもかかわらず、インドは魅力的で耐久性のある投資先として浮上しています。国連貿易開発会議は、インドへの外国直接投資(FDI)が2020年に13%増加した一方で、資金の流れは英国、米国、ロシアなどの主要経済国で最も大きく減少したと報告しました。 (続きを読む)

Cyril-Amarchand-Mangaldas
Rishabh-Shroff

Rishabh Shroff
パートナー
Cyril Amarchand Mangaldas

インドにおける日本企業の特許保護

Covid-19のパンデミックはインドにとって大惨事でしたが、ほとんどの専門家は、インド経済にとって最悪の事態は終わったと信じています。インドはすでに世界最大の1つの予防接種プログラムを開始しており、政策立案者は回復プロセスに取り組み始めています。国は不況を回避する可能性が高く、現在のパンデミック状況の改善後、今年はかなりの経済成長を観察するでしょう。 (続きを読む)

LexOrbis
Joginder-Singh

Joginder Singh
パートナー
LexOrbis

Rajeev-Kumar

Rajeev Kumar
パートナー
LexOrbis

インドにおける技術投資の動向

日本とインドは、西暦752年にさかのぼる長い文化的関係を持っています。文化交流として始まったものが、過去20年間でインドに投入されたすべての外国直接投資(FDI)の7%以上が日本によるものになりました。最近まで鉄鋼が主な投資の中心でしたが、情報技術対応サービス(ITeS)セクターが、2015年から2020年の間に最も高い取引価値を見ています。 (続きを読む)

TMT-Law-Practice-investment-india
Abhishek-Malhotra

Abhishek Malhotra
マネージングパートナー
TMT Law Practice

インドネシアの包括法後の投資

成長する市場と魅力的な労働インセンティブにより、インドネシアは人気のある投資先であったはずです。しかし、官僚主義と法的な不確実性のため、その近隣諸国ほどビジネスに好意的とは見なされないことを意味します。政府は、2020年に雇用創出に関する2020年法律第11号(包括法)を発行し、この課題に対処しました。これにより、78の一般的な法律および規制が改正および取り消されました。 (続きを読む)

Ali-Budiardjo-Nugroho-Reksodiputro
Freddy-Karyadi

Freddy Karyadi
パートナー
Ali Budiardjo Nugroho Reksodiputro Counsellors At Law (ABNR)

Anastasia-Irawati

Anastasia Irawati
シニアアソシエイト
Ali Budiardjo Nugroho Reksodiputro Counsellors At Law (ABNR)

フィリピンへの投資家の法的展開

フィリピンと日本は、共有の歴史と共通の地理的関係以上のものから生まれた特別な関係を喜んでいます。フィリピンは一般的に国への外国投資を歓迎していますが、特に日本の投資家にはいくつかの優遇策を与えています。例えば、日フィリピン経済連携協定は、フィリピンの対日輸出の増加という点で両国に大きな利益をもたらしました。フィリピンへの日本の投資を促進することは、両国の相互利益です。 (続きを読む)

MOSVELDTT
Jerry-S-Coloma-III

Jerry S Coloma III
パートナー
MOSVELDTT

Rodolfo-G-Tuazon-Jr

Rodolfo G Tuazon Jr
パートナー
MOSVELDTT

Keisha-Trina-M-Guangko

Keisha Trina M Guangko
シニアアソシエイト
MOSVELDTT

台湾での合弁契約の設計

日本企業が台湾に投資する場合、ほとんどの場合、個人事業主または他者との合弁事業(JV)、または既存の台湾企業の新しい株主になることによって、台湾企業を設立します。合弁事業の場合、当事者間で株式を自由に譲渡できるかどうか、資本拠出の方法と比率、および経営権の配分のすべてが合弁契約の設計の鍵となります。(続きを読む)

Formosan-Brothers-Attorneys-at-Law
Lee-Li-pu

李立普
マネージングパートナー
寰瀛法律事務所

Chen-Chiu-hua

陳秋華
マネージングパートナー
寰瀛法律事務所

Teresa-Pan

潘怡君
パートナー
寰瀛法律事務所

タイに投資する日本企業の戦略

この期間のタイ投資委員会(BOI)のデータからも明らかなように、日本はタイ、特に自動車分野などの主要分野における主要な投資家です。日本の投資家は、タイの東部海岸の3つの州に設置された経済特区である東部特別開発区と正式に呼ばれる東部経済回廊の主要な投資家でもあります。 (続きを読む)

RT-Asia-Thailand
Melisa-Uremovic

Melisa Uremovic
副マネージングパートナー
R&T Asia (Thailand)

Sui-Lin-Teoh

Sui Lin Teoh
副マネージングパートナー
R&T Asia (Thailand)

訴訟または仲裁:タイにおける外国紛争の柔軟性

外国人投資家が決定を下す前の最も重要な懸念の1つは、投資したい国での紛争解決のための規制とメカニズムです。タイでは、紛争は、仲裁による代替の紛争解決訴訟の典型的なメカニズムを通じて解決される可能性があります。これは、従来の手続きと比較して、外国投資家により多くの柔軟性を提供することができます。 (続きを読む)

Baker-McKenzie
Pisut-Attakamol

Pisut Attakamol
パートナー
Baker McKenzie

ヨーロッパ、中近東、アフリカ

ドイツにおけるCovid後の労使関係の課題

Covid-19は、世界の労使関係のあらゆる側面を劇的に変えました。ドイツの総意モデルは、しばしば言及されているように、規制機関と影響を受けた当事者との間の調和のとれた関係を模索して、長期的な安定性を広く示しています。しかし、Covid後の世界の課題に対処するのに十分でしょうか? (続きを読む)

KLIEMT-Arbeitsrecht
Burkard-Göpfert

Burkard Göpfert
パートナー
KLIEMT.Arbeitsrecht

イスラエルに投資ファンドを設立

イスラエルは何年もの間、インバウンドの外国投資を奨励し、呼び込んできました。特に日本の投資家は、イスラエル企業への関心と投資活動を増加させており、そのいくつかはイスラエルの企業ベンチャーキャピタル(CVC)ファンドを形成しています。 (続きを読む)

Fischer-Behar-Chen-Well-Orion-Co
Anat-Shavit

Anat Shavit
パートナー
Fischer Behar Chen Well Orion & Co

Ron-Lehmann

Ron Lehmann
パートナー
Fischer Behar Chen Well Orion & Co

Ron-Sitton

Ron Sitton
パートナー
Fischer Behar Chen Well Orion & Co

アラブ首長国連邦への投資機会

アラブ首長国連邦(UAE)は、中東で2番目に大きな経済です。過去20年間で、外国人投資家がこの地域でビジネスを行うためのプレゼンスを確立するための好ましい目的地として浮上してきました。世界銀行のビジネスのしやすさランキングでは、一貫していくつかの国を上回っており、現在、190ヶ国中16位にランクされています。 (続きを読む)

Kochhar-Co
Rohit-Kochhar

Rohit Kochhar
会長
Kochhar & Co

Anjuli-Sivaramakrishnan

Anjuli Sivaramakrishnan
マネージングパートナー
Kochhar & Co

アンゴラへの投資リスクと機会

外国人投資家による新しい市場への投資の決定は、多くの場合、予測可能な法的枠組みの追求によります。これは、とりわけ、契約の神聖さを尊重し、公平な競争の場を促進します。業界に関係なく、アンゴラの特徴を備えた市場に投資したい人にとっては、慎重な計画が経験則です。 (続きを読む)

ALC Advogados
Catarina-Levy-Osório

Catarina Levy Osório
パートナー
ALC Advogados

João-Francisco-Cunha

João Francisco Cunha
コンサルタント
ALC Advogados

Frederico-de-Távora-Pedro

Frederico de Távora Pedro
コンサルタント
ALC Advogados

法律、ナイジェリアに投資するインセンティブ

ナイジェリアは、その豊富な鉱物資源と人口の多さから、外国投資の発展する魅力的な目的地と見なされています。この国には、外国投資のための多数の法律、プラットフォーム、およびインセンティブもあります。この記事では、ナイジェリアへの外国投資に関連する戦略、主要な法律、およびインセンティブについて説明します。 (続きを読む)

G-Elias-Co
Fidelis-Adewole

Fidelis Adewole
パートナー
G Elias & Co

Marian-Asuenimhen

Marian Asuenimhen
シニアアソシエイト
G Elias & Co

ナイジェリアの外国人イノベーターのためのIP、移民および規制

ナイジェリアは最近、国への投資を規制する2つの主要な法律を見直して修正しました。主に企業体を規制する2020年会社および関連事項法、および適用される税金を規定する2021年財務法。 (続きを読む)

Jackson-Etti-Edu
Afolasade-Olowe

Afolasade Olowe
パートナー
Jackson Etti & Edu

Yeye-Nwidaa

Yeye Nwidaa
シニアアソシエイト
Jackson Etti & Edu

Tolu-Olaloye

Yeye Nwidaa
シニアアソシエイト
Jackson Etti & Edu

セネガルとコートジボワールの地域的展望

セ ネガルとコートジボワールは、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)と西アフリカ経済通貨同盟(WAEMU)の2つの主要な地域国家に属しています。彼らはまた、アフリカの会社法の調和のための組織として解釈される、Afrique du droit des affaires(OHADA)の組織のメンバーでもあります。 (続きを読む)

Geni-Kebe
Mouhamed-Kebe

Mouhamed Kebe
マネージングパートナー
Geni & Kebe

Mohamed-A-Dieng

Mohamed A Dieng
パートナー
Geni & Kebe

Annick-Kobenan

Annick Kobenan
弁護士
Geni & Kebe

北米

米国へのアウトバウンド投資戦略

米国は、既存の米国事業への追加資本の提供、米国企業全体の購入、合弁事業の設立など、さまざまな形で外国直接投資(FDI)の主要な目的地であり続けています。 (続きを読む)

Reed-Smith
I-Bobby-Majumder

I Bobby Majumder
パートナー
Reed Smith

Lynwood-E-Reinhardt

Lynwood E Reinhardt
パートナー
Reed Smith

Brooke-C-Dorris

Brooke C Dorris
アソシエイト
Reed Smith

米国への外国投資のコンプライアンスの課題

米国は依然として外国投資の最大の目的地ですが、特定の法律や規制は、米国でビジネスを行おうとしている外国人にとって課題となっています。これらの法律および規制に従わない場合、民事および刑事罰、相当な管理上の負担、法的費用、および不満足なビジネス目標につながる可能性があります。この記事では、米国に投資する際に企業が直面するいくつかの主要な課題と、特に日本の投資家が直面する可能性のある特定の独占禁止法遵守のリスクについて説明します。 (続きを読む)

Winston-Strawn
Jeffrey-L-Kessler

Jeffrey L Kessler
共同会長
Winston & Strawn

Eva-W-Cole

Eva W Cole
独占禁止法/競争法の共同議長
Winston & Strawn

Heather-P-Lamberg

Heather P Lamberg
パートナー
Winston & Strawn