イジェリアは、その豊富な鉱物資源と人口の多さから、外国投資の発展する魅力的な目的地と見なされています。この国には、外国投資のための多数の法律、プラットフォーム、およびインセンティブもあります。この記事では、ナイジェリアへの外国投資に関連する戦略、主要な法律、およびインセンティブについて説明します。

Fidelis Adewole, G Elias & Co
Fidelis Adewole
パートナー
Tel: +234 1 460 7890; +234 803 885 0632
Email: fidelis.adewole@gelias.com

投資戦略

外国直接投資(FDI)。外国人は、ネガティブリストに有るものを除いて、ナイジェリアでの企業の運営に投資して参加することができます。外国人投資家は、単独で、または他の投資家と一緒に、ナイジェリアで民間企業を設立する資格があります。外国人投資家は、投資家と投資先企業との間で合意された条件に基づいて、株式、準株式債務、および株式に転換される可能性のある債券、ローン、商品または証券を含む債務融資によって、既存のナイジェリア企業に直接投資することもできます。

外国間接投資。ナイジェリアには、洗練された投資家が投資機会を検討するのを助ける未公開株またはベンチャーキャピタル企業(投資マネージャー)があります。外国人投資家は投資マネージャーと契約を結ぶことができ、投資マネージャーは投資家のファンドに投資するための有利な投資機会を探します。

外国のポートフォリオ投資(FPI)。これには、外国人投資家による有価証券およびその他の金融資産の購入が含まれます。外国人は、ナイジェリア株式取引所(NSE)およびFMDQ証券取引所で取引されている株式またはその他の証券への投資を検討できます。FPIには、外国人がナイジェリアで保有するさまざまな資産が含まれています。2020年11月のNSEの国内およびFPIレポートによると、13年間で取引所のFPIは53.08%増加し、2007年の6,160億ナイラ(NGN)(16億米ドル)から2019年には9,140億NGNになりました。これは一貫した増加を示しており、短期投資に関心のある投資家は通常、流動性のためにFPIを選択します。FPIは、投資家が投資を終了することを決定した後、簡単に処分することもできます。

悪い投資決定を最小限に抑え、リターンを最大化するために、投資に関連するリスクを評価することが重要です。関連するアドバイザーを雇うことをお勧めし、ほとんどの場合、包括的なデューデリジェンスが必要になるでしょう。その他の関連する要因には、会社のビジネスモデルの検討、文書およびその他の法的要件の分析、利用可能なインセンティブ、および税務上の考慮事項が含まれます。

立法の進展

ナイジェリア投資促進委員会(NIPC)法。NIPCは、ナイジェリア経済への投資を奨励、促進、調整するために設立された機関です。ナイジェリアで事業を行う目的でFDIに従って設立されたすべての企業は、事業を開始する前にNIPCに登録する必要があります。NIPC法により、ナイジェリアの企業は外国人によって完全に所有されることができます。

外国為替(監視およびその他の規定)法。この法律は、外貨または資本の流入と流出を規制します。また、ナイジェリアの企業や正規代理店を通してナイジェリアに輸入された外貨建ての証券や資本を提供し、投資を可能にします。投資のための外貨または資本を輸入する正規代理店は、輸入から24時間以内に資本輸入の証明書を発行し、その後48時間以内にそのような情報をナイジェリア中央銀行に返信します。

会社および関連事項法(CAMA)。外国人投資家はナイジェリアでの会社設立に参加する資格があります。ナイジェリアで事業を行うことを意図している外国企業は、この目的のためにナイジェリアでの独立した企業として総務委員会に法人化されなければなりません。CAMAは、外国企業が設立されるまで、ナイジェリアで事業を行うことを禁じています。

移民法。ナイジェリアで事業を開始する予定の非ナイジェリア人は、内務大臣の同意を得る必要があります。ナイジェリア人が非ナイジェリア人を雇用するつもりである場合、入国管理局長の許可を得る必要があります。これは通常、国外在住外国人の割り当てを取得するための要件と呼ばれます。

また、3ヶ月を超えてナイジェリアに居住し、働きたい外国人は、ナイジェリア入国前に、居住国のナイジェリア大使館で正規化対象ビザを収得する必要があります。ナイジェリアへの入国と必要な申請書の提出と共に、外国人は、複数入国ビザとしても機能する、外国人居住許可と外国人カードの組み合わせとして知られる居住許可を付与されます。

国立技術習得促進(NOTAP)法。外国の技術および技術的知識または管理を取得またはナイジェリアに持ち込むことを意図している外国投資家は、そのような取得または譲渡に関連する契約をNOTAPに登録する必要があります。

一部の企業は、分野固有の法律や規制によっても規制されています。特定の分野の規制当局は、規制の範囲内にある企業に対して、次の分野の当局などの規制当局から認可を取得することを要求しています。銀行と金融(CBNライセンス)、発電と配電(ナイジェリアエネルギー規制委員会ライセンス)、保険(国家保険委員会ライセンス)、年金基金の管理(国民年金委員会ライセンス)、航空(ナイジェリア民間航空局ライセンス)、石油やガス(石油資源局ライセンス)、電気通信(ナイジェリア通信委員会ライセンス)および海事活動(ナイジェリア海事管理および安全庁ライセンス)。

一部の分野では、企業の外国人参加に一定の制限が課せられています。たとえば、民間警備会社法は、民間警備会社のすべての取締役がナイジェリア人であることを義務付けています。また、石油やガスセクターなどの一部の分野では、ナイジェリアの参加のしきい値パーセンテージ(現地調達率)が義務付けられています。

Marian Asuenimhen, G Elias & Co
Marian Asuenimhen
シニアアソシエイト
Tel: +234 1 460 7890; +234 703 367 7120
Email: marian.nicholas@gelias.com

税制上の優遇措置

時折、国内および外国の投資家に税制上の優遇措置が提供されます。最近、連邦政府は零細中小企業を促進するためのインセンティブを導入しました。小企業(年間売上高が2500万NGN未満の企業)は免税となり、中小企業(年間売上高が2500万NGNを超え1億NGN未満の企業)は30%の代わりに、20%の税率で企業所得税が課せられます。

改正された会社所得税法(CITA)は、次のような税控除を規定しています。評価可能な利益または損失を確認する目的で、課税対象の利益の生成に排他的、必然的、および合理的に発生した費用を許可します。 また、第25条に基づいて一部のクラスの基金に行われた寄付は、CITAに基づいて控除可能です。

ナイジェリアで締結された二重課税防止協定(DTA)は認識され、CITAに組み込まれています。DTAは税控除を提供します。たとえば、ナイジェリアとDTAを持っている国の源泉徴収税率は10%ではなく7.5%です。CITAは、法律が地方の投資および輸出加工区の手当に関連して税の目的を認める範囲で割引を提供します。

固体鉱物の採掘に携わる企業は、操業の最初の3年間は免税となります。支払い猶予期間を含む返済期間が7年を超え、猶予期間が2年以上の外国ローンの利息は、70%の免税を受けます。

ナイジェリアの自由貿易区での事業を承認された企業は、すべての連邦、州、および政府の税金、課徴金、および税率が免除されます。NIPC法は、適格産業で事業を行っている企業、およびナイジェリアの経済的に不利な地方自治体に所在する産業に関して付与される先駆的地位税の休みを規定しています。

その他のインセンティブ

外国投資を促進する目的で、NIPC法では特定のインセンティブが提供されています。たとえば、外国人投資家は、資本の輸入時に資本輸入の証明書を取得していれば、投資に起因する収益を、自由に兌換可能な通貨で、正規販売店を通じて無条件に送金することが保証されます。

NIPC法は、ナイジェリア政府による外国投資の国有化または収用も禁止しています。したがって、企業への権益を所有する者は、法律により、企業への権益を他人に明け渡すことを強制できません。外国人投資家は、このインセンティブによって、彼らの投資が安全であることを保証されます。

公的な目的で連邦政府が企業を買収する場合、政府は公正かつ適切な補償を支払わなければなりません。投資家は、投資家の権利の権益、および自身が権利を与えられている補償額を決定するために裁判所を利用する権利を持っています。

上記の戦略、法律、インセンティブは、ナイジェリアを外国人投資家の目的地として魅力的なものにし続けています。

Fidelis Adewoleは、ラゴスのG EliasCoのパートナーです。Marian Asuenimhenはシニアアソシエイトです。

G-Elias-&-Co

Fidelis Adewole

パートナー

Tel: +234 1 460 7890; +234 803 885 0632

Email: fidelis.adewole@gelias.com
Marian Asuenimhen
シニアアソシエイト
Tel: +234 1 460 7890; +234 703 367 7120
Email: marian.nicholas@gelias.com
G Elias & Co

NCR Building, 6 Broad Street,
Lagos, Nigeria
Tel: +234 1 460 7890; +234 1 280 6970
Email: gelias@gelias.com
www.gelias.com

Japan-Outbound-Investment-Guide-Logo-apwidth=