外部業務委託はIP侵害から保護されます

By Manisha Singh and Simran Bhullar, LexOrbis
0
158

くの企業は、製造過程を第三者の法人または供給元に外部業務委託しています。このような供給元は、企業の知的財産(IP)の使用など、提供するサービスの重要な側面を定義する契約条件に拘束されます。ただし、ビジネスを外部委託すると、IPの機密性が危険にさらされます。これにより、第三者企業によるIP侵害が発生する場合があります。

Manisha Singh,LexOrbis
Manisha Singh
Partner
LexOrbis

ボンベイ高等裁判所は、Bisleri International Pvt Ltd 対 Laxmikanta Nayakの事例でこのような状況を取り扱いました。原告は、ボトル入り飲料水のマーケットリーダーでした。同社は、原告の製品のボトル詰めと包装を以前に扱っていた被告会社に対して、トレードドレス[物品の外観]と著作権侵害訴訟を起こしました。裁判所は、暫定申請において原告に有利な判決を下しました。

原告は主に、包装された飲料水のボトル詰め、加工、包装、マーケティング、販売の事業に関与し、業界の市場シェアの半分を占めていました。インド全土にフランチャイズ加盟店と飲料水処理ユニットがありました。その水は、1969年に元の所有者によってクラス32で登録された商標Bisleriとして販売されました。事業を買収する前は、原告はAcqua Minerals Pvt Ltdとして知られており、1987年に商標の権利を取得しました。原告会社は2002年に社名をBisleri International Private Limitedに変更しました。

同社は、商標Bisleri、水ボトルのラベル、水ボトルのデザインは、長年の市場での販売の後、明確なアイデンティティを獲得し、原告会社の代名詞であると主張しました。原告は、それが商標およびラベルの正当な所有者であると主張しました。Bisleriラベルは独特の色の組み合わせを持っていました。このラベルは2009年に最初のアートワークとして登録されました。ボトルは緑色のキャップ、円錐形の上部、波状の表面パターン、円筒形の底を持っていました。

原告は2014年に被告と商標ユーザー契約を締結しました。これは2019年に期限切れになり、新しい契約が締結されました。この契約は、被告が原告の商標を使用することを許可しました。

Simran Bhullar,LexOrbis
Simran Bhullar
Associate
LexOrbis

新しいユーザー契約は2024年まで有効でしたが、紛争があり、原告は2020年9月に新しい契約を打ち切りました。2020年10月、原告は、小売業者が、Natural Aqua の商標の付いた被告のパッケージの飲料水を販売しているのを発見しました。水ボトルのアートワークは、原告のトレードドレスを複製していました。原告が苦情を申し立てた後、警察の調査により、被告は原告と同じデザインでNatural Aquaの商標が付いた水ボトル、空のボトル、充填済みのボトル、ボトルを作るための原告の金型を所有していることが判明しました。

被告不在で、裁判所は、被告の水ボトルが原告の最初のアートワークとほぼ同じデザインであると認定しました。商標ユーザー契約の終了後、被告は原告が主張するトレードドレス、アートワーク、ボトルのデザインを引き続き使用していました。裁判所は、被告が、原告により主張された、配色、外観、レイアウト、スタイル、トレードドレス、およびアートワークを持ったNatural Aqua ウォーターボトルのデザインをボトル詰め、加工、包装、マーケティング、販売、または使用することを制限するよう命じました。さらに、裁判所は、被告の倉庫、工場、事務所およびその他の施設で執行される捜査および押収命令を出しました。すべての著作権を
侵害する資料は当局によって没収されています。この問題は2021年1月に再び審理される予定です。

外部業務委託が行われる所、IPが侵害されるリスクが常にあります。したがって、ブランド所有者は自分自身を保護するために、使用条件を厳密に定義する必要があります。商標ユーザー契約は正確に表現されるべきであり、他の条項の中でもとりわけ、次を含むべきです。許可された使用期間、第三者法人が利用できる機密情報の完全な記録、第三者に対して権利が行使される可能性のある状況を含む、IPの所有権に関する明確な合意、問題のIPに関連する資料の返却に関する明確な条件、責任条項、および機密保持条項。第三者が契約条件に違反した場合、ブランド所有者は第三者に対して訴訟を起こすことにより、知的財産権を行使することができま
す。

LexOrbisの Manisha Singhはパートナーで、Simran Bhullarはアソシエイトです。

LexOrbis logo

LexOrbis
709/710 Tolstoy House
15-17 Tolstoy Marg
New Delhi – 110 001
India

 

Mumbai | Bengaluru

 

Contact details
Tel: +91 11 2371 6565
Fax: +91 11 2371 6556
Email: mail@lexorbis.com
Website: www.lexorbis.com