もつれた会計実務は権力紛争を煽る

By Puja Priyadarshini、Sagnik Maitra,HSA Advocates
0
52

送電費用と割引係数、または割引率は、商事紛争の当事者に与えられる救済を計算する上で重要な原則です。これらの経済的概念はどちらもお金の時間的価値の原則に基づいていますが、性質と用途はまったく異なります。送電費用は、過去のある時点ですでに支払い義務があるが支払われなかった金額を補う一方で、将来のある時点で受け取る予定の支払の現在価値を調整するために割引係数が使用されます。

Puja_Priyadarshini-HSA_Advocates-India_Law-S
Puja Priyadarshini
パートナー
HSA Advocates

電力分野では、電力購入契約の期間中、発電会社(genco)の収入が時差で受け取られるため、料金または増分料金を計算する際に割引率を考慮することが不可欠です。それらの根底にある違いを明確に理解することは、増分料金とともに送電費用の裁定に関する多くの論争を解決するのに役立つはずです。

最も重要な違いは、その原理にあります。これらの用語は類似しており、同じ意味で使用できると一般的に考えられています。しかし、この誤解は、送電費用がお金の時間的価値の補償として請求された電力部門の訴訟に拍車をかけました。一部の配電会社は、割引率はすでに許可されている料金の構成要素であるため、送電費も許可すると、gencosによる料金の二重の回収につながると主張しています。彼らの側では、gencosはしばしば、増分料金が割引係数を使用して計算される、送電費の請求とは無関係に、補償として、増分料金を請求します。

一例は、ソーラーモジュールの輸入にセーフガード税を課すことによる太陽光発電開発者(SPD)へのコストの影響です。補償に関する紛争では、判例が決まっているにもかかわらず、増分料金の計算に割引率がすでに考慮されていることを前提として、裁判所はしばしば送電費の請求を却下しました。

送電費と割引係数も異なる方法で計算されます。送電費は、被害者が被った収入のギャップを埋めることを目指します。このように、それは不履行当事者に課せられた金利にリンクされている可能性があります。これは、特定の時点で支払い義務があるが支払われていない金額を考慮した先物計算です。対照的に、割引率は、将来の金額に関する支払いの現在価値に到達するための逆算です。これは、将来のある時点で回収される予定の支払いの価値を調整するために使用されます。

Sagnik_Maitra-HSA_Advocates-S
Sagnik Maitra
アソシエイト
HSA Advocates

最後に、これらの概念は、適用期間が異なります。インドの裁判所が紛争解決プロセスの3つの段階、すなわち事前参照、審問中、および決定後の期間に利息を認めているのは当たり前のことです。これを念頭に置いて、それらの間の最も重要な違いの1つを見ることができます。これらの原則は両方とも、被害者に補償するために展開されますが、訴訟のさまざまな段階に適用されます。

上記のセーフガード税の例では、SPDが法令の後に回収可能な増分料金を単に与えられると仮定すると、SPDは法令後の期間に対してのみ補償されていると言えます。これは、増分料金の計算では、実際の支払いが開始された日からの支払いのずれを補償するために割引係数が使用されるためです。この場合、事前参照段階から紛争解決段階までの期間、SPDは、支出日から法令の日までの送電費が認められない限り、補償されません。

全体として、送電費と割引係数の両方が、電力部門の紛争における返還の原則を実施するために採用されている経済原則です。したがって、被害を受けた当事者を、法的または経済的損害を被る前に享受していたのと同じ経済的地位に戻すための手段です。2つの原則の違いを理解することは、料金の引き上げに伴う送電費の裁定に関する多数の紛争を減らすのに非常に役立ちます。これは確かに訴訟当事者の時間とコストの大幅な節約につながり、規制委員会や法廷での訴訟の未処理分を減らすのに役立ちます。

Puja Priyadarshini(左)は HSA Advocates のパートナーで、Sagnik Maitra はアソシエイトです。

HSA Advocates

HSA Advocates

81/1, Adchini

Sri Aurobindo Marg

New Delhi – 110 017
India

Construction House 5/F Walchand Hirachand Marg

Ballard Estate

Mumbai – 400 001
India

Contact details
Tel: +91 11 6638 7000 / +91 22 4340 0400

Email: mail@hsalegal.com
www.hsalegal.com